News

OKI DUB AINU BANDの新作”Utarhythm”が一週間先行で3月2日より配信スタート

音楽配信サイト”OTOTOY”に先行配信とOKIのインタビューも掲載されました!
http://ototoy.jp/feature/2016030203


マレウレウの1stミニアルバムを全て最新録音&ボーナストラック4曲収録の『cikapuni(チカプニ)』4月6日リリース!

旭川には近文(ちかぶみ=チカプニ)コタンというアイヌが住む地区があり、マレウレウのメンバー・レクポとマユンキキも近文出身です。
(※コタンとは集落という意味)
また、川村久恵は近文にある川村カネトアイヌ記念館を運営しています。
今作は、2010年にリリースした1st ミニアルバム『MAREWREW』の曲を全て新しく録音し、マレウレウにゆかりの深いチカプニコタンで歌い継がれている曲を中心に4曲の新しい曲をボーナストラックとして追加しました。なお阿寒湖畔出身のリムリムの歌う道東の曲も収録されています。

アーティスト:MAREWREW(マレウレウ)
タイトル:cikapuni(チカプニ)

発売日:2016年4月6日
品番:UBCA-1051
価格 ¥1,667+tax
発売元:Chikar Studio / Tuff Beats
販売元:Space Shower Networks


【収録曲】(ボーナストラック4曲付き/全10曲)
1. sonkayno
2. aroro
3. sa oy
4. arian
5. hawsa
6. tanatana
7. satcep
8. cikap
9. ayoro
10. cupkito



【曲解説】
1. sonkayno
この曲は遊び唄です。
親子ネズミが罠の中にある沢山のお菓子を引っかからないように取る遊びで、お正月とかみんなが集まった時によく行っていました。
旭川でも道東でも歌われています。

2. aroro
旭川で歌われていたウコウク(輪唱)を3曲繋げたもの。
昔は意味もあったかもしれませんが意味の分からなくなった唄はたくさん残っています。
aroroは歌い始めのの喉ならしに歌われる事が多かったようです。

3. sa oy
道東全域でよく歌われるウコウクを3曲続けたものです。
一番最初のsa oyは歌の場開きに歌われます。

4. arian
旭川で歌われていたものと、道東のウコウクを3曲繋げたもの。
最初のarianは「お酒を飲んで声を出しているよー」と歌っています。
酒宴たけなわの時に輪唱される歌。

5. hawsa
旭川に伝わるウコウクの代表作。
フチ(おばあさん)が集まると良く歌っていました!
今でも仲間達で集まると自然に歌われています。

6. tanatana
神様が飼っている犬の名前の早口言葉で、たくさん犬を飼っています。
最後のチョーチョチョチョというのは犬を呼ぶ時の声。

7. satcep
疑り遊びの歌。
干した魚を巡って 獲っただろう!いやいや獲っていないと相手を疑る遊び唄です。

8. cikap
旭川に伝わる「鶴の舞」の歌。
この曲には踊りがあり、子鶴の巣立ちを親鶴が見守る踊りです。
4人全てが別のかけごえを歌っており、これは全て鶴の鳴き声。

9. ayoro
福満・鵡川に伝わるウコウク。
アヨロ村で病が流行ったので、それを伝えて戒めるために歌われた歌です。

10. cupkito
旭川に伝わるウコウク。
rekpoとmayunkikiの曾祖母、門野トサフチ(おばあさんに対する尊敬語)のお気に入りのうた。
「この歌は北海道で一番いい歌だ」と言ってました。


[メンバー(左から):RimRim、Kawamura Hisae 、Mayunkiki、Rekpo ]

【ライブ情報】
▪︎2月19日(金)
「マレウレウ祭り!~最新ミニアルバム先行発売企画~」
会場:荻窪 ベルベットサン
LIVE:MAREWREW、川村亘平斎ソロ(ガムラン、影絵)
OPEN / START:19:30 / 20:00
料金:¥3,000(w/1D,美味しい日本酒あり!)
予約:tron@velvetsun.jp

▪︎2月21日(日)
「MAREWREW 単独ライブ!」
会場:錦糸町 OLD SCOT
入れ替え無しの2部制 & ワークショップあり!最新ミニアルバム先行発売!
OPEN / START:16:00 / 17:00
料金:¥3,500円+1D 500円
予約&お問合せ:tel: 03-3632-1407  info@oldscot.com
Facebookからも予約受付できます!
https://www.facebook.com/events/771674572964124/

OKI DUB AINU BAND、5年振り渾身のニューアルバム『UTARHYTHM』3月9日リリース!

【リリース速報】
UTARI(ウタリ)とは同族、仲間、同胞という意味のアイヌ語。
アイヌに残されたうたをリズムで表現する「UTARHYTHM(ウタリズム)」。
アイヌの伝統曲を紐解きながら、アイヌでもないどこの国の音でもないダブアイヌそのものの音が誕生しました!

3月5日(土)には渋谷CLUB QUATTROにてアルバム発売記念ワンマンライブも開催!

タイトル:UTARHYTHM
アーティスト:OKI DUB AINU BAND

発売日:2016年3月9日
品番:UBCA-1050
価格 ¥2,593+tax
発売元:Chikar Studio / Tuff Beats
販売元:Space Shower Networks

【収録曲】(全13曲)
1. UTARHYTHM
2. CITY OF ALEPPO
3. HEKURI SARARI
4. ARAHUY
5. ‘ANKISMA KAA KA
6. UTARI OPUNPAREWA
7. KENKEYO
8. SUMA MUKAR
9. WENKO ROCK
10. KAMUY SINTA
11. TAMA KOOTO
12. RERA TASA BOO
13. NT SPECIAL

【レコーディング・クレジット】
OKI(Vocal/Tonkori/Mukkuri/Caho/Guitar/Dx100〔Tk10〕/Percussions〔Tk11〕)
居壁 太(Vocal/Tonkori)、沼澤 尚(Drums)、中條 卓(Bass)
HAKASE SUN(Keyboards)、 内田直之(Recording & Mixing)

<ゲストミュージシャン>
Marcos Suzano(Pandiero & Caxixi 〔Tk8,9,10,12〕)
タナカ慶一(Percussion〔Tk11〕/Wind Board〔Tk12〕)
Manaw Kano(Percussion〔Tk11〕)

Recorded at Chikar Studio / Studio Atlio
Edited at Green Beach Studio
Recorded by Naoyuki Uchida / Oki
Tk5 Tonkori Recorded by Nick Blagona〔Cathrine North Studio Canada〕
Mixed by Naoyuki Uchida / Tk6,7 Mixed by Oki
Mix Supervised and Mastering by Mitsukazu Tanaka
Mixed and Mastering at Studio Atlio

All songs Created by Aynu Ancestors
Produced by Oki Chikar Studio

【アルバム発売記念ワンマンライブ】
公演日 2016年3月5日(土)
会場名 渋谷 CLUB QUATTRO
開場 / 開演 17:00 / 18:00
前売り / 当日 ¥4,000 / ¥4,500(D別)※未就学児入場不可、整理番号付き
チケット e+ / チケットぴあ / ローソン / 渋谷 CLUB QUATTRO
問い合わせ先 渋谷クラブクアトロ / 03-3477-8750


12/8(mon) [ Oki × Liam O’Maonlai ]@旭川Morrow’s

10月のイスタンブールのババズーラに続き、今度はアイルランドより、孤高のソウル・シンガー、Liam O’Maonlaiが来日し、OKIと旭川限定でライヴ開催決定!!!

1日、1回限り、旭川Morrow’s限定のスペシャル・ギグです。
詳細は
スケジュール
をご参照ください。

<リアム・オ・メンリィ>
(ヴォーカル、ピアノ、ボーラン、ホイッスル、ほか)

アイルランドの歴史と風土に脈々と流れ続ける精神を体現する、
孤高のソウル・シンガー。
U2のボノに見い出され、世界的ロック・グループ「ホットハウス・フラワーズ」のフロントマンとして華々しくデビュー。バンド脱退後は、ヴァン・モリソンに次ぐアイリッシュ・ソウル孤高の求道者として、アイルランドの歴史や風土を体現しつつ音楽の探求を続けている。
< OKI >
旭川アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。アイヌの伝統を軸博物館のケースに納まり弾かれることのなくなったトンコリを現代に甦らせ、アイヌ文化を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン/プロデューサー。 ソロ活動のほかOKI DUB AINU BANDを率い各国のフェスに出演している。2006年にアイルランドのケルトグループKiLaとコラボレーション作品「KiLA & OKI」をリリースし、ケルトとアイヌの文化を融合させつつ、さらにその根底に共通して流れる土着の精神を浮き彫りにした。KiLAの仲介によるリアムの強い希望で、今回のコラボーレーションが実現する。

▲このページの先頭へ