News

「マレウレウ祭り」(11月20日)”プレミアムシート”予約受付開始日 延期のお知らせ【2011/8/23】

予定しておりました「マレウレウ祭り」(日時:2011年11月20日(日)、会場:渋谷WWW)の”プレミアムシート”予約受付は、
都合により8/24(水)の10時〜に延期させて頂きます。何卒ご了承下さい。

Oki Dub Ainu Band & マレウレウのライヴ音源が、音楽配信サイトOTOTOYで配信中【2011/6/10】

今年4月に渋谷クアトロで行われたOKI DUB AINU BANDの「Himalayan Dub Tour」ファイナル公演と、2月に浅草アサヒアートスクエアで行われた「マレウレウ祭り〜めざせ100万人のウポポ大合唱! vol.2〜」のライヴ音源が、音楽配信サイトOTOTOYで配信中!

ライヴ会場に足を運ばれた方も、行けなかった方も。
LIVE REPORT & PHOTOとともに、ライヴ会場さながらの高音質DSD音源をお楽しみください!



ランキン・タクシー&ダブアイヌバンド「誰にも見えない、匂いもない 2011」PV完成【2011/5/12】



楽曲は、引き続き以下の音楽配信サイトで限定配信中です。

◇DIY Hearts「東日本大震災義援金募集プロジェクト」
http://www.diystars.net/hearts/
◇価格:200円〜100,000円の投げ銭方式。売上金の全額が、日本赤十字社を通して東日本大震災復興支援に役立てられます。

ランキン・タクシー&ダブアイヌバンド「誰にも見えない、匂いもない 2011」”DIY Hearts”で楽曲配信【2011/4/28】



”日本のレゲエ・ムーブメントの主導者であり、今も多くのミュージシャンに影響を与え続けるジャパニーズ・レゲエ界のオリジネーター、ランキン・タクシーが、25年前のチェルノブイリ原発の事故後に発表した反核ソング「誰にも見えない、匂いもない」。

「大変だ大変だニュークリア 大変だ大変だ大変事故ったら…」で始まるこの曲の歌詞は、2011年春、東日本大震災をきっかけとする福島原発の事故で、奇しくも現実のものとなってしまった。

ランキン・タクシーの、時に過激でユーモア溢れる批判精神に影響を受けたアーティストは数多い。アイヌの伝統音楽をレゲエやダブを介したレベルミュージックとして表現してきたOKIもそのひとりだ。

今回の福島原発事故を受け、OKIが同楽曲の2011年ヴァージョンの共同制作をランキン氏にオファーした所、氏からの快諾を受け、急遽レコーディングが決定。リリックは2011年版に書き改められ、OKIがリーダーを務めるダブアイヌバンドから沼澤尚(drs)、エマーソン北村(key)、居壁太(雄叫び)、OKI(bass)が参加し、内田直之がミックスを担当した。

また、THA BLUE HERB、OKI DUB AINU BAND等のPV作品や、ギミックとスピード感満載のスケートボード映像で知られる森田貴宏(FESN)の制作によるミュージッククリップも、近日公開予定。ピーター・バラカン氏の協力による歌詞の英訳付きヴァージョンもyoutube等で公開される。”

この度の東日本大震災で被災された地域の方々の救援と1日でも早い復興のために、私達はこの曲とともに、脱原発に向けた未来への一歩を踏み出そうと思います。 - CHIKAR STUDIO

Photo by 菊地昇

◆楽曲タイトル:誰にも見えない、匂いもない 2011
◆アーティスト:ランキン・タクシー&ダブアイヌバンド
◆発売日:2011年4月28日(金)19時頃〜 ※音楽配信サイト「DIY Stars」内コンテンツ、「DIY Hearts」での限定配信
◆価格:200円〜100,000円の投げ銭方式。売上金の全額が、日本赤十字社を通して東日本大震災復興支援に役立てられます。

◇DIY Hearts「東日本大震災義援金募集プロジェクト」
http://www.diystars.net/hearts/
◇DIY Stars
http://www.diystars.net/

▲このページの先頭へ