Schedule

2011年5月21日(土)

東京 西麻布

mohy

OKI x 一十三十一 x U-zhaan
〜過去に類を見ない新たなユニット始動!?OKI x 一十三十一 x U-zhaan =アイヌのトンコリ、インドのタブラ、という伝統楽器が織りなす有機的グルーヴの間を透明感溢れる女性ヴォイスが自由に舞う。初のLIVEが緊急決定!!初体験となる超絶のグルーヴ!!☆限定100人〜

CAST:

OKI(オキ)/トンコリ
アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた稀有なミュージシャン/プロデューサー。ソロ活動の他、電化したトンコリとベース、ドラムス、ダブエンジニアを率いた「DUB AINU BAND」で2005年以降アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、日本国内でも数多くのイベントに出演。昨年リリースされたアルバム『SAKHALIN ROCK』はミュージック・マガジン誌の年間ベストアルバム特集でJレゲエ部門堂々の第1位、ワールドミュージック部門第7位とW受賞。4月16日に、その傑作アルバムを更にディープにした、DUBアルバム『「Himalayan Dub』(初回プレスのみの限定)をリリース。
http://www.tonkori.com/

一十三十一(ヒトミトイ)/ヴォーカル

札幌出身。幼少時代よりスパイシーな家族とともに世界諸国を旅して廻る。
2002年「煙色の恋人達」でデビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルで独自のポップスを展開。2007年にはディスニーアニメ「リロイ&スティッチ」のエンディングテーマを歌う。クラブミュージックや民族楽器とのコラボレーションなどジャンルや国境を超え、ボーダレスに活動中。客演多数。ライブパフォーマンスにも高い評価を得ている。2011年夏頃から、初の主演映画「百合子、ダスヴィダーニャ」が順次全国公開。同時期にオリジナルアルバムもリリース予定。
http://www.hitomitoi.jp/

U-zhaan(ユザーン)/タブラ
タブラ奏者。ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーにタブラを師事。
00年よりASA- CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。04年、ヨシダダイキチとAlayaVijanaを結成し、ボーカルにUAをフィーチャーしたアルバム『AlayaVijana』を制作。08年にはL?K?OとのユニットOigoruとして、アルバム『Borsha Kaal Breaks』をリリース。10年3月にASA-CHANG&巡礼を脱退。脱退後にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」の2曲を配信限定リリース。著書『ムンバイなう。』が出版されるなど、精力的に活動している。
http://u-zhaan.com

PLACE:

西麻布「新世界」

OPEN / START:

19:00/20:00

TICKET:

前売り予約3000円(ドリンク別)/当日券3500円(ドリンク別)

INFO:

西麻布「新世界 」 
http://shinsekai9.jp/
tel: 03-5772-6767 (15:00〜19:00)

▲このページの先頭へ