Schedule

2011年3月18日(金)

東京

【チカルスタジオ協力公演】角頭音樂 原住民TOUR『AM家族文化團隊』
台湾から原住民のプュマ族のアーティスト達が大挙して来日! 
フォルモサ=美麗之島とも呼ばれている台湾のありのままを、素朴ながらも美しいメロディで奏でるプュマを代表するスター達による一夜限りの響宴!! ※公演中止のお知らせ

CAST:

出演:陳建年、紀曉君、昊恩家家、AM家族文化團隊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●陳建年 〈 Pau-dull 〉
http://www.tcmusic.com.tw/artist/paudull/Index.htm
※民族名Pau-Dull、意味は「勇者」。台東卑南郷南王村出身でサミンガは姪にあたる。1999年『海洋』でデビュー。2000年金曲奬で最優秀國語男性歌手賞と最優秀作曲賞を受賞、台湾中を驚かせた。本業は警察官で音楽は趣味だという。その為マイペースに創作活動を続けている。

●紀曉君 〈 Samingad 〉
http://www.tcmusic.com.tw/cd/samingad/MSD071-CN.htm
http://www.tcmusic.com.tw/cd/samingad/MSD100-CN.htm
※台東卑南郷南王村出身でチェン・ジェンニェン(陳建年)は叔父にあたる。Samingadの意味は「唯一無二/ただ一つのもの」。伝統民謡の歌い手だった祖母から手ほどきを受け、ピヌユマヤン伝統の民謡を覚える。1999年マジックストーン(魔岩唱片)から『太陽 風 草原的聲音』でデビュー。2000年金曲奬最優秀新人賞を受賞。2000年には同アルバム日本版『Voice Of Puyuma』を発売。高い評価を受け、来日公演を果たす。

●昊恩家家 〈 Hao-En & Jia Jia 〉
http://www.tcmusic.com.tw/artist/hj/Index.htm
※台東・花蓮にある原住民の音楽と食事が味わえる"七脚川民宿"のオーナーでもあるシンガー&ギタリストのハオ・エンとサミンガの妹で同じくシンガーのジャージャーのユニット。
2006年『Blue in Love』でCDデビュー。第18回台湾ゴールデンメロディアワード(金曲奬)にて最優秀ユニット(最佳組合)受賞。

■TCM / 角頭音楽■
http://www.tcmusic.com.tw/

PLACE:

サラヴァ東京

OPEN / START:

18:00/19:00

TICKET:

※定員数に達したため、受付を終了いたしました

INFO:

http://www.saravah.jp/tokyo/schedule/log/20110318.php

▲このページの先頭へ